近畿ハイム・テック千里 感動の家 ~ 創業47年 新築・リフォーム23,800戸の実績 ~

見学会・ご相談予約
無料見積お申込フォーム
見学会・無料相談見学会・
無料相談
無料見積無料見積 phone通話無料
見学会・お客様の声・テックとくとく伝言板
補助金・税金控除
令和5年度 解体補助金┃八尾市 大阪府

こちらでは、「大阪府」「八尾市」の方が、解体をされる際に受け取ることができる、令和5年度の補助金情報を公開しております。

解体される理由は様々になられますが、家等の大きな建物を取り壊すのですから、要する費用はそう安いものではありません。
そんな中、お住いの地域で補助金があるのであれば使わない手はありません!

こちらでは皆様が気になられている【国】【大阪府】【八尾市】の総合シミュレーションだけでなく、受給できる補助金がある場合にはその詳細情報も掲載しておりますので、ぜひ詳細をチェックしてみてください!

住宅関係の補助金は組み合わせによって、総受給金額が大きく変動することもございますので、詳細ご確認後はぜひプロのアドバイザーへのお問い合わせをお願い致します!

八尾市 | 解体補助金シミュレーション

現在補助金はありません

大阪府

現在補助金はありません

八尾市

現在補助金はありません

現在 大阪府 八尾市 にお住いの方が受給できる補助金はありません

八尾市 | 解体補助金詳細①【終了】

※こちらの補助金は受付を終了しております

補助金制度名称

木造住宅除却補助制度

対象者

  • 所有者に市税の滞納がなく、課税所得金額が5,070,000円未満であること。
  • 所有者の資産(預貯金及び有価証券の総額)が1,000万円以下であること。
  • 所有者がこれまでに八尾市木造住宅耐震改修補助金または八尾市木造住宅除却補助金の交付を受けていないこと。
  • 対象建築物の個人所有者であること。

対象建築物

  • 昭和56年5月31日以前に建築されたもの。
  • 木造住宅(一戸建て、長屋、共同住宅)で現在居住されているもの。
  • 地階を除く地上階数が2以下のもの。
  • 住宅に供する部分の床面積が20平方メートルを超えるもの。
  • 耐震診断結果の評点が0.7未満のものまたは「誰でもできる わが家の耐震診断」による評点が7点以下のもの。
  • 過去に八尾市木造住宅耐震改修補助金の交付を受け耐震改修を行ったものでないこと。

補助額

最大 15万円
※一戸(長屋、共同住宅は一棟)につき150,000円

申請時期

2023年4月1日~2024年3月31日

申請タイミング

①設計着手前(交付申請)

②設計着手前(着手届)

③工事完了後(完了報告)

必要書類

交付申請

・交付申請書
・位置図
・委任状
・登記事項証明書(土地・建物共)
・住民票
・市町村民税・都道府県民税証明書
・八尾市市税証明書
・資産に関する誓約書
・紛争防止に関する誓約書
・耐震診断結果報告書 又は「わが家の耐震診断」問診票の写し
・現況写真
・仮設計画書
・除却工事見積書の写し
・建設業又は解体業許可証の写し
・代理受領に係る委任状(代理受領が必要な場合)
・申請者以外の方の同意書(建物の所有者が複数人いる場合)
・土地の所有者の同意書又は協議が整っていることが確認できる書類(建物の所有者(申請者)と、土地の所有者が異なる場合)
・当該権利者の同意書(建物に、所有権以外の権利(抵当権等)が設定されている場合)
・入居されている方の住民票(所有者とは別の方が入居されている場合)
・入居されている方の同意書(所有者とは別の方が入居されている場合)
・亡くなられていることが確認できる書類(建物の所有者が亡くなられている場合)
・相続権を有する者全員が確認できる書類(建物の所有者が亡くなられている場合)
・申請者以外の相続権を有する方の同意書(建物の所有者が亡くなられている場合)

着手届

・着手届

完了報告

・完了報告書
・除却工事中写真2枚
・除却完了写真2枚
・除却工事費請求明細書の写し
・除却工事費領収書の写し
・債権者登録申請書
・支出証書


引用:八尾市公式ホームページ

八尾市 | 解体補助金詳細②【終了】

※こちらの補助金は受付を終了しております

補助金制度名称

八尾市ブロック塀等安全対策補助金

対象者

  • 市内に存する補助対象ブロック塀等の所有者

対象ブロック塀

  • 高さが60cmを超え、不特定多数が利用する道路に面するもの
  • 八尾市地域防災計画における一時避難場所に指定されている公園に面するもの
  • 下記表の左欄に掲げる点検項目について、右欄の内容に掲げる事項に適合するかどうか点検した結果、1つ以上不適合又は適合するかどうか不明な項目があること。

【コンクリートブロック塀の場合】

番号 点検項目 点検内容
1 高さ 2.2メートル以下
2
壁の厚さ 高さ2メートルを超える塀で厚さ15センチメートル以上
高さ2メートル以下の塀で厚さ10センチメートル以上
3 鉄筋 壁内に直径9ミリメートル以上の鉄筋が、縦横とも80センチメートル間隔以下で入っており、縦筋は壁頂部および基礎の横筋に、横筋は縦筋にそれぞれかぎ掛けされている
4 控え壁 塀の長さ3.4メートル以下ごとに、直径9ミリメートル以上の鉄筋が入った控壁が塀の高さの1/5 以上突出してある
5 基礎 丈が35センチメートル以上で根入れ深さが30センチメートル以上の鉄筋コンクリート造の基礎がある
6 傾き、ひび割れ 全体的に傾いていない、1ミリメートル以上のひび割れがない
7 ぐらつき 人の力でぐらつかない
8 その他 塀が土止め壁を兼ねていない、玉石積み擁壁等の上にない

※【控え壁】【基礎】については、高さ1.2メートルを超える場合。

【組積造の場合(鉄筋が入っていないコンクリートブロック塀を含む)】

番号 点検項目 点検内容
1 高さ 1.2メートル以下
2
壁の厚さ 各部分の厚さがその部分から壁頂までの垂直距離の1/10以上ある
4 控え壁 塀の長さ4メートル以下ごとに壁面からその部分の前項に適合するために必要とされる壁の厚さの1.5 倍以上突出しているか、又は控え壁がない場合は、壁の厚さが前項に適合するために必要とされる壁の厚さの1.5 倍以上ある
5 基礎 根入れ深さが20センチメートル以上ある
6 傾き、ひび割れ 全体的に傾いていない、1ミリメートル以上のひび割れがない
7 ぐらつき 人の力でぐらつかない
8 その他 塀が土止め壁を兼ねていない、玉石積み擁壁等の上にない

補助額

最大 20万円
※撤去の限度額:撤去するブロック塀等の面積に基準額(8千円/平方メートル)を乗じた額
※改修の限度額:改修後の軽量フェンス等の延長に基準額(1万5千円/m)を乗じた額
※工事費用、撤去および改修の上限額、撤去および改修の限度額の合計のうち、最も低い額を補助額とします。

申請時期

2023年4月1日~2023年12月28日
※2024年2月29日までに完了報告を行う必要があります。
※受付件数が30件に達し次第終了。

申請タイミング

①工事着手前(交付申請)

②工事完了後(完了報告)

必要書類

交付申請

・ブロック塀等安全対策補助金交付申請書
・ブロック塀等安全対策補助金交付に係る誓約書
・委任状(委任する場合のみ)
・敷地の位置図
・撤去又は改修するブロック塀等の配置図
・撤去又は改修するブロック塀等の高さ・仕様等を示した概要図等
・現況写真
・施工業者が発行した見積書又はその写し

完了報告

・ブロック塀等安全対策補助金工事完了報告書
・撤去又は改修したブロック塀等の高さ・仕様等を示した概要図等
・着手前及び完了後の全景写真
・施工業者が発行した請求書及び領収書の写し


引用:八尾市公式ホームページ

テック補助金を活用しよう!

今回は大阪府八尾市にお住いの方が解体をされる際に受給できる補助金について掲載いたしました。

残念ながら【国】【府】【市】共に受給できる補助金はないようです。

しかし、そんな補助金がない地域にお住いの方へ、テック千里では独自で「テック補助金」をご用意しております。
詳細をご案内しているページがございますので、ぜひそちらをご確認いただき、少しでもお得に蓄電池をGETしてください!

↓テック補助金の詳細はこちら↓

住宅に関する相談・問合せはこちら

「テック補助金」についてだけでなく、解体やその他様々な住宅についてのご質問は「住宅のプロ!テック千里」まで!まずはお気軽にお問い合わせください。お待ちしております!

テック千里ってどんな会社?

【全国住宅コンテスト39年連続受賞】は全国No.1の実績!
今回もコンテスト受賞いたしました!!
近畿ハイムでは皆様のご希望を反映し続け、お客様にも業界にも認められる施工に自信がございます。
こちらからぜひコンテスト受賞作品となった施工事例をご覧ください!

地元北摂地域で46年地域密着のテック千里は家づくりのプロ!新築注文住宅・各種リフォームと幅広く対応が可能です。
それぞれご検討されている方は下記ページより詳細をぜひご確認くださいませ。

お問い合わせ

ご相談・お問い合わせはお電話又はお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

近畿ハイム テック千里

phone0120-87-1009

【受付時間】 9:00〜17:00 
【定休日】 水曜日

お問い合わせ・個別相談フォーム