年末の大掃除はお済でしょうか?☆収納・片付けについて

投稿日:2018年12月23日

2018年ももうあと少しで終わり ですね。

大掃除は皆さん終わったところでしょうか?

片付けること

私事ですが、 今年、実家の片付けを手伝うことがあった時

捨てられない母が一緒に整理することを手伝うことで少しづつ

「不必要な物」を捨てることに取り掛かることができました

 

今年の夏 実家に行った時のこと 親族で集まっていました

大きなお皿が必要になり、 どこにあるの?と聞いたところ 台所の上の棚を母が指差しました

台所上部の画像

 お皿は私が出し、みんなで食事をしたのですが 、上の段棚の 取りにくいところに 重いお皿があるということが気になりました。

 65歳超えている母が普段台所の上部収納に思い物を入れているのは、地震の際にも

危ないし、一年に数回しか使わないからと上部に入れていて、取り出すときにケガにつながる危険性を考えました

高所危険画像

それから、1ヶ月に1~2度ほど実家に 通って 整理整頓の片付けを手伝うようにしました

 
整理・整頓は狭い箇所から始める

      • ☆片付けるからと収納用品最初に買わないこと
      • ☆まずは、狭い箇所からはじめることがお勧め
      • ☆片付ける場所の中身を一度全て出すこと
      • ☆必要・その場所に必要でないもの・不必要・保留
      • ☆必要なものはその場所へ戻す
      • ☆その場所に必要でないものは新しい場所へ移動
      • ☆不必要なものは譲るまたはごみへ出しましょう
      • ☆わからないものは確認箱を作ってとりあえず入れておき1年ごとに確認

☆整理が住んでからその場所にあった収納用品を買うことが大切です

片付け1画像片付け2画像
出して見ると本当にいろんな物がでてきます
鏡はいるけど3つもいらないとか、、、
片付け4
洗面所片づけの際に撮影し忘れて、分別する際の写真の中身は台所の片付けのときのものです

片付ける中で 気づいたこと


思い出のあるものは 捨て難いし 、片付けは一人でやっているとはかどらないことも多いということ
(思い出に浸ってしまう時間など)

台所片付けの際は昔のお弁当箱や黄ばんだタッパーなど30個以上がゴミ袋1つでは収まらないほどでました

母と二人でこのお弁当箱懐かしいね~と言いながら処分をしましたよ

私が片づけを手伝いに来ていることもあり、今まで手放せなかったものも「えいっ」と手放していました

写真などの思い出の品というのはなかなか上級の整理です
整理することがスムーズにできるようになってからをお勧めします

 

゜+.──゜+.──゜+.──゜+.──゜+.──゜+.──゜+.──゜+ ──
お家をきれいにしたい!!という希望を形にするってどういうことだろう?
理想の収納がある家を建ててみたいけど、どう伝えたらわかってもらえるかしら?
そんな質問・疑問ありませんか?
「あ、こんなのいいな」
「こんな感じで、収納したいけど、、、」
感じたこと、思ったことを形にしていくお手伝いさせていただいています
疑問・質問があればお問い合わせください
゜+.──゜+.──゜+.──゜+.──゜+.──゜+.──゜+.──゜+ ──
テック千里収納一例です
 
物件概要やプラン等、どんな些細な事でも構いません。
お知りなりたい事やご不明な点がございましたら お気軽にお問い合せ下さい
─…─…─…─…─…─…─…─…
テック千里 三谷(みたに)まで
お問合せはフリーダイヤル 0120-87-1009
営業時間 A.M.10:00~P.M.5:00(日・祝も営業)
─…─…─…─…─…─…─…─…

 

杉の香りのリビングで過ごす毎日が日常になる幸せ・・・ぜひ実現しましょう!

梁や床材に杉をふんだんに使っています。温かみが伝わってきますよ。

これはぜひ実物を体感いただきたいです!

杉の木は、快適で健康的な室内環境を実現します。

子供や高齢者に最適な建材なのです。

やはり、自然素材は体にもこころにも良い影響をあたえるのです。

体によい、家をお手ごろな価格でつくりたい。 テック千里はそう考えます。

消費税10%の日はもう遠い日のことではありません
建て替えや、大型リフォームをお考えの皆様は

消費税が上がる前に早めのご検討をお勧めしております

 

1985年から受賞し続けた実績です。
当社の受賞について、詳しくはこちらをご覧ください↓↓↓

施主様の許可を得て、建築工事中の現場で見学会を頻繁に開き、全体の構造や基礎工事、耐震金具を公開していいます

tec屋根構造画像tec構造部分画像
モデルハウスでは体感できない、基礎工事・工事過程をご覧いただいています

 

★「工事のすべてをつまびらかにすること」 を大切にしています

 

一生に一度かも知れない、大きなお買い物
お家のできる過程を、いろんな角度から実際にご覧になり、わからないところはどうぞお気軽にご質問ください

納得してお家を建てていただくためにも、
2物件3回 計6回以上の現場見学をおすすめしています

おかげ様で41周年

テック千里ホームページへ

お問合せはフリーダイヤル 0120-87-1009

メールでのお問い合わせは tec@tec1009.jp まで

←こちらのQRコードからもアクセスできます

子育て情報支援マガジン 【テック千里通信】  フェィスブックはじめました!   大阪子育て “とくとく伝言板” 配信中

 https://www.instagram.com/tec1009/?hl=j

豊中・吹田・箕面エリアの新築・リフォームならテック千里にお任せ下さい お客様の声資料請求不動産物件情報 最近の投稿 カテゴリー 月別アーカイブ