★★「テック千里自慢の安心・安全な家造り10箇条」第5箇条「配筋検査」についてご紹介します☆

投稿日:2015年10月4日

北摂で約2万1000件の新築・リフォームを手掛けているテック千里ですが、 当社には、安全・安心な家造り10箇条というものがあります。

今回は、その第4箇条「配筋検査」をご案内します!
配筋検査とは、鉄筋コンクリート造建物の工事において、鉄筋が正しく配置されているかどうかを確認する検査のことです。
配筋とは、鉄筋コンクリート造の建物における鉄筋の配置のことで、柱・梁・壁・スラブ・基礎など、それぞれの鉄筋の配置と、寸法・数量・種別などを示した図面を「配筋図」といいます。また、コンクリートを打ち込む前に、この配筋図に基づいて正しく鉄筋が配置されているかを設計監理者がチェックすることを「配筋検査」といいます。どちらも、建物の耐久性や強度に直接影響するため、重要な検査といえます。

テック千里では、自社の配筋検査だけでなく、第3者機関である「住宅保証機構」の検査を受けています!

テック千里は、「まもりすまい保険 優良事業者認定書」を住宅保証機構より頂いております。
優良事業者認定証・・・住宅保証機構が定める基準に基づいた品質の高い住宅を供給している事業者

この住宅保証機構が提供しているまもりすまい保険に加入することでお客様に安心をご提供しています。

このまもりすまい保険に加入するためには住宅保証機構の厳しい検査に合格しなければいけません。これは、当然のことで住宅保証機構も自分たちの責任で保険金をださなければいけないので、必然的に検査は厳しくなります。

数多くある会社の中から自分の家の 工事を任せるのですから、 安心して任せられる体制を とっている会社を選びたいですね。
この「まもりすまい保険 優良事業者認定書」は長年の間、検査に合格に、瑕疵による保険金の請求等が発生していない事業者に対しておくられるものです。

いかに、私どもテック千里が「安心・安全」な家造りを提供していることが分かって頂けたと思います。

 これからも、引き続き「安心・安全」な家をお客様と一緒に造っていければと思っています!

認定された事業者だからこそできる 安心と保障を皆様に届けることができます!!
どうぞ安心して、テック千里にお任せください!

 

 

豊中・吹田・箕面エリアの新築・リフォームならテック千里にお任せ下さい お客様の声資料請求不動産物件情報 最近の投稿 カテゴリー 月別アーカイブ